ジェー・ピー・ディー清水

土地サブリース事業

ジェー・ピー・ディー清水

募集職種

代表インタビュー

信用されているからこそできる事業がある。

我々の業種は、大別すると不動産業になりますが、いわゆるデベロッパー(開発業)や仲介業、そのどちらでもありません。我々のやっている仕事は個人や企業が所有している遊休土地や、収益が上がっていない土地、あるいは都市近郊の農地、こういった土地を宅地に変えるという仕事です。

土地を必要としている企業から「この場所にこんな土地が欲しい」という注文を受けて、さきほど宅地に変えた案件を企業に貸し出しするという事業で、名付けて「土地バンク・リース事業」といってます。この事業を行っている会社は、日本にはJPD以外はありません。

25年続けてきたこの事業はありがたいことに業績もよく、各付会社の信用評価でも現在73点という高い評価をいただきました。これは京都府下の企業でベスト20くらいに入ります。

我々がなぜ、その信用評価を高めることにこだわっているかといいますと、信用が無いと土地というのは絶対に貸してもらえないからです。土地の賃貸借というのは難しく、ひとたび賃料滞納や倒産等のトラブルになると、最悪は土地が返ってこなくなるケースも起こり得ます。地主様に安心して土地を貸していただくには、第三者機関から評価された「信用」、これが何よりも重要なのです。

それと並んで重要なのが「こんな土地が欲しい」という企業からの情報です。今後はホロスプランニングの将来設計士たちと連携することで情報収集力を強化して、更に企業として飛躍することを目指しています。

今から20年くらい前の話ですが、農地を持っていらっしゃたご家庭に「ここにトラックの駐車場を作らせてください」と、お願いに行ったんです。「年間いくらくらいの収益が見込めますよ」という提案にご納得されて、快くご契約をいただけました。

その後、そのご本人が体調を崩して入院されました。入院するといろいろとお金がかかるんですが、そこの奥様が「清水さんに土地を借りていただいたおかげで、若い夫婦たちに金銭的な面倒をお願いせず、主人の療養に専念できます」と、大変感謝をしていただけたんです。こういうときは、やっぱり嬉しいですね。

我々の事業は、きちんと契約が済んでしまえば大きなトラブルがない限り、ほとんど人手がかからない仕組みです。とにかく多くの人材を確保したいというわけではなく、この事業をきちんと理解し、情報発信・契約業務に熱意を持ってやりたいなぁと思ってくださる方がいれば良いと思ってます。

JPDの仕事は、休みたいときに休めるし、長期の休暇も取れ、休んだからといって会社に迷惑かけるということもありません。働きながら自身の生活や趣味等、十分に満喫してもらえる会社だと思っています。

私自身、趣味やボランティアといった私生活を大事にしながら事業を成長させてきました。一緒に働く人たちにも、仕事をしながら目いっぱい自分の人生を楽しんでもらいたいと思っています。

株式会社ジェー・ピー・ディー清水
最高顧問
清水 三雄

ジェー・ピー・ディー清水

ジェー・ピー・ディー清水の事業内容

全国一円に駐車場開発、貸し土地開発を展開中。

  • 駐車場事業
  • 土地コンサルティング
  • 土地アウトソーシング

社員インタビュー

  • 「新しいJPD」の一翼を担うリーダー。

    ジェー・ピー・ディー清水

    社長室長(宅地建物取引士)

    上畑 忠之

カルチャー

オフィス環境

京都本社

  • ジェー・ピー・ディー清水イメージ写真1
  • ジェー・ピー・ディー清水イメージ写真2
  • ジェー・ピー・ディー清水イメージ写真3
  • ジェー・ピー・ディー清水イメージ写真4
  • ジェー・ピー・ディー清水イメージ写真5
  • ジェー・ピー・ディー清水イメージ写真6

数字で見るジェー・ピー・ディー清水

売上高の推移
従業員数の推移
一般、役職、管理職、役員の内訳
男女比率

社内アンケート

Q1 自社を選んだ理由は?

  • これまでと全く違う仕事にチャレンジしたかった
  • 業務内容の独自性と代表者の人柄
  • 成長していく会社であったから
  • 前職で得たスキルを活かして、更に自分を成長させたかったから
  • もともと不動産の知識・経験があったので

「もともと不動産の知識・経験があったので」「前職で得たスキルを活かして、更に自分を成長させたかったから」のように、今までの知識、経験を活かしたいという声が多かったです。その他にも、「業務内容の独自性と代表者の人柄」など、さまざまな意見がでました。

Q2 オフィスの雰囲気を一言で言うと?

少人数なので、アットホームという意見が多かったです。アットホームでも、「程よい緊張感がある職場」という、メリハリのある職場ということが伝わるアンケートになりました。

Q3 自社の魅力は?

  • 安定と成長の可能性の、両方を持ち合わせている
  • 地主・ユーザーからの信頼性及び安定性
  • 自由でグループとしてもまとまりがある
  • アットホームな雰囲気
  • ストックビジネスによる安定した利益

「安定、安定性」というキーワードが入っている意見が多かったです。安定したストックビジネスが注目されています。オフィスの雰囲気で1番多かった「アットホームな雰囲気」という意見もありました。

Q4 入社してよかったことは?

「知識が得られる」では、「業務を行う上で人生に必要な知識が得られること」「知らない分野の知識を高められる事」などの意見がありました。また、「仲間ができた」では、「プライベートでも支えになってくれる」「同じ考え方の人が多い」などここでもアットホームなところが垣間見られました。

他のグループ会社を見る

ページトップへ戻る